オメガ3脂肪酸を妊娠中にたっぷり摂取すると!

妊娠中に摂取しておくべき栄養として葉酸や鉄分、ヨウ素を十分に摂取することが生まれてくる赤ちゃんの脳の発達に影響してくるということがわかってきていますよね。

 

それに加えて、最近ではサバなど青魚などに含まれるオメガ3脂肪酸が子供の脳細胞の膜組織を作るのに欠かせない栄養というのがわかってきて、妊娠中にオメガ3脂肪酸をしっかり摂取していると、生まれてきた子供の脳の発育にいい効果を表すという研究結果が出てきています。

 

これに加えて、新たな研究結果では、妊娠中に妊婦が果物を多く食べると生まれてくる子供の知能指数が高くなるというデータがでてきているそうです。

 

ただ、これに関しては、まだ研究の余地があるみたいで、必ずそうなるとは言い切れない部分もあるみたいです。
とはいっても、オメガ3脂肪酸にしても、果物にしても、子供の将来にもいい影響があるとなれば、意識的に食べずにはいられないですよね。
まぁ、魚や果物って、体に悪いものじゃないし、摂れるならしっかり摂った方がいい食べ物なので、それが結果的に自分の健康、そして生まれてくる子供の脳の発育にいいなら、それに越したことはないですよね。

 

でも、オメガ3脂肪酸に関しては、オメガ3脂肪酸のサプリを摂っただけではあまり意味がないらしくて、それに加えて何かしらの条件が合わさったときに効果が出るという意見もあるみたいです!